部署紹介

外来部門

当院の外来は、1階に内科、外科、整形外科、婦人科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、形成外科、麻酔科があり、2階は透析センターとなっております。1階玄関を入り待合ホールの先が内科外来診療室となっており、複数の診療科を受診の患者さんにも配慮し内科診察室に隣接したエリアを中心にコンパクトに各科外来診療室が配置されております。

私たちは、当院の基本方針のひとつである「患者さんの立場に立った思いありのある医療の提供」を目指し、患者さんやご家族に寄り添いながら、各科の専門性に応じた医療提供を心掛けております。

また、来院された方々が当院で不安なく地域医療が受けられるよう、スタッフ一同、「明るく丁寧!安全安心!」をモットーに医療に従事させて頂いております。

外来スタッフ写真

一般病棟(3階病棟)

3階病棟は、内科・外科・整形外科など様々な疾患の治療を行っております。当病棟は、慢性期疾患、終末期患者、透析患者や、郡山やいわきの病院から転院された、急性期の患者さん(特に心筋梗塞、脳出血など)の受け入れを行い、入院患者さんに対し、リハビリ、内服管理、生活面での家族指導、在宅に向けてのサポート指導を行っております。

入院患者さんについては、高齢者の方が多く、食べれない、動けない、介護者がいないといった問題が山積であるため、患者さんだけでなく、家族とのかかわりを大切に、医師、看護師、介護施設等との連携を心掛けております。

当病棟の看護職員は、20代〜50代と幅広い年代の職員が勤務しております。皆で学びあい、常に向上心を持って、より良い看護を提供できることを病棟目標に精進しています。

3階病棟スタッフ写真

療養病棟(4階病棟)

4階病棟は医療型の療養病棟です。脳血管後遺症や腎臓病、糖尿病をはじめ、様々な疾患や障害を持つ患者さんに対し、治療やリハビリ等を行っております。患者さんの多くは高齢や後遺症のため自分では体を動かすことも難しく、何よりも自分の想いを伝えることが困難で、日常生活上でも多くの援助が必要です。

私たちは、看護の基本である安全安心を忘れずに患者さんの立場になって毎日のケアを行っております。また、季節ごとにイベントを行っています。夏祭り、盆踊り、音楽コンサート、クリスマス会等、患者さんの笑顔のため、スタッフ全員時間を忘れ準備しております。

4階病棟は20代から60代までのスタッフが働いており、幅広い知識や経験を活かし明るく元気な職場を目指しております。

4階病棟スタッフ写真

訪問看護ステーション

訪問看護では、体調や症状に不安をかかえながらも、在宅で過ごしておられる方々の相談を受けながら、体調管理と医療連携のお手伝いをしています。要介護状態の方で、医療依存度の高い方や、大病を患いながらも在宅で過ごしておられる方、在宅酸素、尿道カテーテルを挿入されている方などは不安が大きくみられます。当地域の医療事情や交通手段、家庭環境を考慮しながら、不安や負担の軽減ができるよう対応しております。

各診療科の医師や関係部門とも連携しながらチームワークを大切にし、在宅の患者さんに対し、良質な看護を提供するため努力しております。

訪問看護ステーション スタッフ写真


PDFファイルを見るには、Adobe Acrobat Reader というソフトが必要です。
(Adobe Acrobat Reader無料でインストールできます。)

Adobe Acrobat Readerダウンロード

上の画像をクリックするとダウンロードページが開きます。