企業長・病院長あいさつ

企業長あいさつ

秋山時夫HP用1

公立小野町地方綜合病院は、福島県の小野町、田村市、平田村、川内村及びいわき市を構成市町村とする公立病院です。
昭和28年に当時の小野新町のほか11町村の住民の医療普及のために一部事務組合として設立され、以来、阿武隈中部地域、田村地域の中核病院としての役割を担ってまいりました。
先の東日本大震災では甚大な被害を受けましたが、関係各位のご支援のもと平成27年3月、現在地に新築移転し新たなスタートをきることができました。

病床数は119床、外来診療科目は内科、小児科、耳鼻咽喉科、皮膚科、外科、婦人科、リウマチ科、泌尿器科、整形外科、眼科、麻酔科、形成外科の12科。また人工透析治療、訪問診療や訪問看護による在宅医療支援を行っております。
高齢化の進む当地域では地域包括ケアの構築が急務であり、地域包括ケアシステムの中心としての役割が期待されております。
地域の医療、保健、福祉などの関係機関・施設とも連携をとりながら地域の皆様の安心な生活の支えとして貢献してまいります。

今後とも「患者さん中心の医療」を基本として、地域保健医療の充実と地域の皆様に一層信頼される病院を目指し病院運営に取り組んでまいりますので、これまで同様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

平成30年9月
企業長 秋山 時夫

病院長あいさつ

「調整中」

 

 


PDFファイルを見るには、Adobe Acrobat Reader というソフトが必要です。
(Adobe Acrobat Reader無料でインストールできます。)

Adobe Acrobat Readerダウンロード

上の画像をクリックするとダウンロードページが開きます。